D'Log

たま〜に思うことってあるよね。

ファイナルファンタジーXIV

 

誰でも名前ぐらいは知っている伝説的ゲーム。

 『ファイナルファンタジー』シリーズ。

 

名作と呼ばれてるのは6とか9あたりで、10あたりから失速気味だったこのシリーズ。最近では男の友情と言われてる15が出たことで話題になったかな。

ホモゲーとか言われてたけど、俺はやってないから全くわからない。

 

ファイナルファンタジー(以降:FF)といえば音楽がすごく素敵で、ダンジョンを冒険するのが添えはそれは楽しくて仕方なかった。

ドラゴンクエストも青春の一つではあるが、ポケモンやエジモン、遊戯王以上にFFにはロマンが詰まっていた。

 

聖剣伝説ゼルダの伝説、いろいろRPGと言われるゲームは対策が多いけど、FFファンんはみんな特別な思いがあるんじゃないかな。

 

FFが発売されるとなるとワクワクして待って、プレイして、今回はなんか面白くなかったとか、後半はそんなのを繰り返していた。

 

それでも発売されたら買うのがファンで、全シリーズをやって来た人もいるだろう。

 

 

そんなFFに、実はオンラインゲームがある。

それは番号で言うと14。FF14。『新生エオルゼア』というタイトル。

2012年発売にもかかわらず、未だに人気があり現在も拡張パックが追加され、ヘブンズワード、紅蓮のリベレーターとタイトルを変えている。

 

今は紅蓮のやつ。

 

実は個人的なオンラインRPGはこの作品が初めてで、たくさんの人とともにダンジョンで戦い、教えてもらいとかなりハマった。オンラインが今では主流になっているけど、当時の俺にはすごく刺激的なシステムだった。

 

ただ、BF1とかのオンラインゲームと違い、毎月継続課金しなければならない。しかも1500円もするPSNと合わせると、ゲームをするのに2100円以上も払うことになる

 

まあ携帯ゲームに課金するよりよほどマシなんだが。

 

ただこのシステムのせいで、一旦FF14から離れてしまった。

 

忙しくて二週間ほどログインできなかった時、継続が途切れてまたお金を払うとこからスタートだった。めんどくさ!!って思った。

 

しかもPS4の操作では支払いが面倒なので、わざわざスマホで専用のサイトに入ったり、PCから入って課金したり。これがほんと、そんなにゲームできない時とか、二週間に2100円払ってる気分でもったいなさが満点だった。

 

それで完全にエオルゼアの世界から引退したんだよな。

 

それから2年がたった最近。モンストしてたら友人がヤシュトラを使っていた。FFコラボで手に入れたとか。ヤシュトラはFF14でも重要人物

 

懐かしさと楽しんでた記憶が蘇った。

 

そして決めた。

 

もう一度やる。

 

 

そして課金し、拡張パック(4000円)も買い、FF14の世界に戻って来た。

 

 

めっちゃ変わってるw

 

意味がわからん!!

 

でも、フレンドになってくれた人が、フレから消さずにいてくれた。しかも覚えててくれた・・・しかも防具作ってくれた・・・!しかも新しいコンテンツに駆り出して教えてくれた!!!!優しい。

f:id:fragile_dominic:20170912044754j:plain

 このスクショは前はなかったフロントラインってやつ。

 

 

 

このゲームはフリーカパニー、通称FCっていうのに所属できる。誰かが作ったサークル的なもの。俺が入ったFCは最高だった。

2年前に誘ってくれてお世話してくれた二人が、カンパニーの代表者とオフィサーの二人で、その人たちが今でもプレイしててログイン率も高い。

 

さっきの防具くれたのもこの二人。

 

 

いや〜一人で頑張ろうとか思ってたけど、頼りになるぜ〜

拡張したけどそっちの世界に行けるのはまだだった。Lv50以上じゃないとダメみたい。

 

当時は50がLvマックスで、今は70になったのかな?

俺が今Lv40になったとこだから、もう一息すぎてワクワクだぜ。

 

前よりもしっかり楽しめてる気がする。

 

 

とりあえず気長にゆっくり頑張ろうかな。

f:id:fragile_dominic:20170912044924j:plain

 2012年のものにしてはクオリティが高すぎるよなやっぱ。

アプデが長いのがたまに傷だけど。

 

やったことない人はやってみるといいよ、ただ毎月1500円いるからね。