D'Log

たま〜に思うことってあるよね。

俺の血は何色だ

久しぶりの更新。いや、久しぶりすぎる。

 

久しぶりすぎてブログの書き方とか忘れてるようだな。改行とか地味に難しいし、まとめるのも難しいから、普通の個人的な話をしよう。

(※元からいつも個人的なブログ)

 

有名な漫画のセリフに「てめえらの血は何色だ〜!」ってのがある。俺の血は何色だ?もちろん赤色なんだが、今回はそことは別の話をしよう。

俺の血にはフィリピンの血が入っている。いわゆるハーフってやつ。そう、小学中学の頃にモテるでしょ?って決まり事かのように言われるあれ。

他には、得でしょ?ってのも良く言われる言葉。ハーフに対する名言かのようにどこの地域でも聞くね。

 

話は戻して、俺にはフィリピンの血が入ってる。

 

なんでこんなブログ書いてるかっていうと、30を手前に自分の血の入った国を見てみたいなと思ったから。すごくシンプルなんだけど、まだ母の生まれそだった場所をみたことがないのだ。

 

自分のルーツを知ることは、すごく大切なことだと思う。

 

今の仕事が落ち着くのが10月なので、俺、行ってきます。

セブに。フィリピンに!

セブというかフィリピンには世界で最も美しい海や、秘境と呼ばれるような素晴らしい場所がたくさんある。なんだと!行くしかねえ!

 

いろんな群島からなるフィリピンで、セブでいきたい場所がある。行けなくてもいい。

 

それはまず美しい海!

f:id:fragile_dominic:20170813084101j:plain

 

なんだこれは!沖縄やハワイなんてもんじゃないぞ。

さすが世界トップの海だ。

そんな海の上に高床式みたいにしてる小洒落た場所もあった。

 

でももっといきたいのがこちら。

f:id:fragile_dominic:20170813084139j:plain

 蛍がとまる木

 

まるでハンター×ハンターでゴンがパームにプレゼントしたあの場所のようだ。

美しすぎる。

 

ここ行きたい。

 

そしてほぼ年中みれるっぽい。

 

日本とは大違い。

赤道近くのフィリピンは年中気候が安定してる。暑い時は暑いだろうけど。

兎にも角にも俺のおかんはこんな素晴らしい国で生まれ育ったのか。

裕福ではなかったらしいけど、海が綺麗だと言ってた。

 

うっせえ!って返してやろうかと思ったが本当に綺麗じゃねえかコノヤロー。

 

 

ってことで新しいフルサイズを持って、初の旅がこの場所になるのはすごく嬉しいことだな。